ひるね

2011年 01月 20日 ( 7 )

そこに月はある

e0182505_22363692.jpg

「喪失」に対する恐怖は、
既に喪失感を持っているからで、
それは最初から持っているからで、
何故ならそんな母親から生まれ、
そんな母親に育てられ、
多分、自分も、持っている。

いや、
自分も、
無い。
[PR]
by katsuraf | 2011-01-20 22:41 | Nikon D90

影と像と

e0182505_22245845.jpg

凍り付いた指先の間から、
少しずつの弔いの声にも似た何かが
ぼろぼろとこぼれてゆく
頭の後ろの端っこに住み着いたのは
過去の店の軒先にぶら下がる紫陽花の葉のような
完璧を象ったいつかの自分の遺産
どこもかしこも崩れることを知らず
くるりと回ってはいつもの穴に落ちる
落ちることは知っているんだ、
それでも、
落ちることを選んでいたりするんだ、
この出来損ないの自分は。
[PR]
by katsuraf | 2011-01-20 22:30 | Nikon D90

耐えることと進むこと

e0182505_21383549.jpg

[PR]
by katsuraf | 2011-01-20 21:40

明日吹く風、息吹の調べ

e0182505_18338.jpg

私の生きる場所は、
東京には、
ないかもしれない

さようなら、
の日は、
意外と、
近い。

のかもしれない。


書こう。
いつか思い出してもらえるのなら。
[PR]
by katsuraf | 2011-01-20 01:09

もう一度声を

e0182505_15193.jpg

[PR]
by katsuraf | 2011-01-20 01:05 | Nikon D90

ジンジャーエールなんて、飲まないんだよ

e0182505_113367.jpg

[PR]
by katsuraf | 2011-01-20 01:02 | Nikon D90

最初に一緒に聴いた歌

e0182505_0591138.jpg

忘れることは、
ないだろう、
普段は聴けないけど、
酔っ払うと聴きたくなる、
だからたまに、
聴くんだよ。
[PR]
by katsuraf | 2011-01-20 00:59 | Nikon D90