ひるね

カテゴリ:MAMIYA C330 F( 10 )

「それでもまだ」

元気でいますか。
もう、
何度、
呼びかけただろう。
e0182505_2132323.jpg

[PR]
by katsuraf | 2010-11-29 21:05 | MAMIYA C330 F

あの冬の初日の朝

不安と寂しさと傷みの中で
手に取るようにわかる感情を
思い出しながら記憶を閉じる。
e0182505_22131867.jpg

[PR]
by katsuraf | 2010-11-14 22:16 | MAMIYA C330 F

「志というものとは違うが」

変わらぬ何かを持っているのは確かだ。
e0182505_093923.jpg

[PR]
by katsuraf | 2010-11-13 00:10 | MAMIYA C330 F

狂った空から墜ちてきた

遠い昔から呼び戻した記憶。
e0182505_23271541.jpg

[PR]
by katsuraf | 2010-11-11 23:31 | MAMIYA C330 F

探しあてて君に送ろう

傷みの向こうへ、
突き抜ける風。
e0182505_22594033.jpg

[PR]
by katsuraf | 2010-11-05 23:02 | MAMIYA C330 F

気がつけば今日も

どこかで、
探してしまっているのだろう、
面影と色を。
e0182505_23343141.jpg

[PR]
by katsuraf | 2010-10-31 23:37 | MAMIYA C330 F

視線の先

優しい、柔らかな光。
それにいつも癒されているのだろうと思う。
素直な真っ直ぐな感覚。
もう二度と戻れない自分、
でも、そんな素の感覚に、
溺れたい。
そこはいつも同じで、
ぐるぐると、
堂々巡り。
e0182505_010094.jpg

[PR]
by katsuraf | 2010-10-29 00:11 | MAMIYA C330 F

ごちゃ混ぜの海

どこにも、
おちつくことなんて、
できないのだろう。
e0182505_21503433.jpg

[PR]
by katsuraf | 2010-10-27 21:53 | MAMIYA C330 F

君の名とイメージ

e0182505_23345952.jpg

[PR]
by katsuraf | 2010-10-26 23:36 | MAMIYA C330 F

新しい一歩

e0182505_21372190.jpg


More
[PR]
by katsuraf | 2010-10-25 21:35 | MAMIYA C330 F