ひるね

<   2009年 10月 ( 62 )   > この月の画像一覧

そうだ、歩こう。

昨晩一人で趣味部屋にこもって勝手に酔っぱらって、
結局今日は朝起きれず、活動開始は午後13時過ぎ。
そんな今日は、東京散歩。
JR亀戸駅から、ぐるぐるいろいろ歩き。

亀戸天神、街並などを見ながら、旧中川の河川敷を歩き、
時折すれ違う東武亀戸線の小さな電車。
一瞬、気づかずに通り過ぎてしまいそうな、小さな神社。
その隣で、静かに街を見守る、古い小さな、小さな交番。

街並を一歩折れて進んでいくと、鉄工所や鉄スクラップ工場、
小さな町工場や行き交う人々の会話。
忘れ去られたような路地の奥には、
ひっそりと営業する小さな昔ながらの食料品店。
そして古い古い、アパート。
昭和時代からずっとそこに佇んでいるであろう、
風通しのよい、開けっ広げた入り口から中を覗くと、
左右の暗い扉達と、正面に見える、明るい向こう側の空。
何も音は聞こえず、ただそこで、じっ、と、息をしている。

そんな街並を過ぎると、車通りの多い賑やかな通り。
足にまかせて進んでいけば、突然、たくさんの人と行き交うはりのある声達。
そう、そこは商店街。
魚屋、総菜屋、八百屋、全ての店に活気があり、
店の人と住人と、笑い声と笑顔、そして家族達。

「生活」
の、中を、歩いた。

京成線の曳舟駅が現れて、通り過ぎる。
また、歩く。
戦火を免れたのあろうか、古い古い長屋を通り過ぎ、
しばらく歩いて、東武亀戸線終点の曳舟駅に着く。

曳舟駅から亀戸駅までは、わずか10分程。
たった5駅、そんな小さなひっそりとした東武亀戸線。
歩かなければ見えないこと、歩かなくても見えること。
今日は、たくさん、感じた。

フィルムは、2本。
明日現像に出そう。
明日も歩こうかな。
明日も、晴れるかな。

e0182505_2157142.jpg



e0182505_21573162.jpg



e0182505_21574876.jpg



e0182505_2158096.jpg



e0182505_21581313.jpg



e0182505_21582799.jpg



e0182505_21584088.jpg



e0182505_2158538.jpg

[PR]
by katsuraf | 2009-10-31 22:03

「カツラのやっぱり闘病日記」

2003年11月から、ずっと、
"カツラの闘病日記"を書いている。
最初は、「カツラの闘病日記♪」で、
あるとき、「カツラの健康日記♪」に変わり、
今は、「カツラのやっぱり闘病日記♪」に落ち着いた。

何度も何度も、閉鎖しようと思ったけど、
結局、閉鎖できずに今に至る。

この「ひるね」ブログを始めたときも、
しばらくすれば「カツラの闘病日記」を閉鎖できるんじゃないかと思って、
何も喋らないでですむんじゃないかと思って、

でも、結局無理そうだ。

「闘病日記」という名前にしてしまったから、
そして内容が内容だから、
字面だけを追って、
本当に病気だと思って心配してメールしてくる人もいて、
でも、タチが悪いと思うんだけど、
病気でもなんでもない。

何が言いたいかというと、
何も言いたいことはない。

だから、喋り続けてしまうのだろうか。
わからない。

けど、多分、
これからも喋り続けるだろう。
それでいいと思ってる。
実は閉鎖しようなんてこれっぽっちも思ってない。

この矛盾に似たものが自分だと思う。

とかね。
なんか、いつも、嘘。

e0182505_0481093.jpg

[PR]
by katsuraf | 2009-10-31 00:48

Sunday

"Sunday"

ura! で一番最初に作った曲。
歌はいつも通りiPhone録音。
そして喋る感じが尚更ひどい。
って、結局Gコードです。
なんかいつもGコード。しっくりくるのがGコード。
ソ、は青い空。
気がつくとやっぱりGコード。

最初に作った曲だし、
最初にまともに考えようとして作った歌詞だから、
ひどい。
とくに、歌詞が、今聴くと顔が赤くなるくらい酷い。
そんな曲もたまにはいいじゃないか。

あの頃は、土曜が休みじゃなかったんだよ。
唯一の休みだったんだ、Sunday。
e0182505_23454462.jpg

[PR]
by katsuraf | 2009-10-30 23:45

7月のHappy Wedding

遅くなったけど、中学時代の同級生、オカチューの結婚式。
イッケとYとやった余興もいい思い出。
なんだかんだ、彼らとは知り合ってから20年も経つわけです。

私達は、静岡大学教育学部付属島田中学校というちょっと変わった中学を出ました。
まあ大学の教育学部の附属中ということで、
中学受験とかをしたわけです。
結果集まってきたのは、各地からの選りすぐりの変人達。
今思い出してみても、あれが中学だったとは到底思えない。
大学みたいだった。
どう考えても変人だらけ。
こんな中学が楽しくないはずがない。
多分、一般の中学では決して決して味わえないようなdeepな経験をし、
これでもかというdeepな変人達と出会った。
彼ら3人はその一部で、その後ずっと腐れ縁が続いている。

2年くらい前かな、突発的に東京タワーに行った。
そのときはYは中国だったから3人で行った。
浜松町駅から東京タワーまでの間にビールを飲み干して、
東京タワーでこれでもかというくらはしゃいで、
結局浜松町で飲み明かして帰った。

私達が飲むときはだいたい渋谷だけど、
飲んだあとどうも飲み足りない&話したりなくて
結局そのままだいたい朝まで渋谷。
朝までずっとアホみたいにカラオケをやっていたら一人一万円だったり、
みんなは終電ギリギリなのにイッケだけ漫喫から出勤とか、
店の前のオブジェのトマトを別の店に持ち来んで切って出してもらったりとか、
いい歳こいてグラスを割ってしまったりだとか
歯が欠けてしまったりだとか
店で全員で歌を歌いだして店員に怒られたりだとか

そんなことは20年前の話ではなく、
現役続行の話で、
なんというか、まあそれはひどいといったらひどいんですが、
でも楽しいというか、安心するわけです。

安心って、なんだか実際はよくわかりませんが、
なんというか、
彼らは、安心できるんです。

これからもきっとずっとバカやり続けていきます。
一緒に。

e0182505_23174413.jpg



e0182505_23181785.jpg



e0182505_23183486.jpg



e0182505_23185082.jpg

[PR]
by katsuraf | 2009-10-30 23:20

寂しい、の気持ち、

「明日教えてね。」
「明日会わないよ。」

e0182505_21585838.jpg

[PR]
by katsuraf | 2009-10-30 22:00

「遠くへ」

きっと何かが過ぎたのだろうと、
ぼんやりと思いながら、
部屋から覗く、
秋の空。

e0182505_2263832.jpg

[PR]
by katsuraf | 2009-10-29 22:14

my way

真っ直ぐになんて、
進めないけど、
今日も、
歩く。

e0182505_7572235.jpg

[PR]
by katsuraf | 2009-10-29 07:57

「それを不実というならば。」

秋の空はどこまでも青で、
今日のコーヒーは、
いつもより少し、
苦かった。

e0182505_23353984.jpg

[PR]
by katsuraf | 2009-10-27 23:35

「バンドのことを少し話したくなった。」

少し話してもいいかな。

18歳になる前は、外国のバンドといったらビートルズだった。
ビートルズが大好きな父の影響だ。
小学生の頃からビートルズが大好きで、
父が持ってるレコードの曲はほとんど歌えた。

18歳になって、大学に入った。
私がバンドを好きになるきっかけが、
oasisの"wonderwall"だった。
これを機に、最初はUKロックの道へ。

その後、Radioheadに傾倒する。
有名なcreepもいいんだけど、実は一番好きなのは"stop whispering"だった。
他にも、"thinking about you"とか、"killer cars"とか、
"high and dry"とか"banana co"とか。
まあいろいろ好きだったわけで、というか、Thom Yorke(トムヨーク)が大好きだったんです。
大好きってのもなんかちょっと変なんですが、
当時は痩せ形でひょろっとしてて病気っぽい人が好きだったので、
というわけでもないんですが、Thomの声といい顔といい表情といい、とにかく好きでした。

その頃UKを聴きあさっていたわけですが、
だんだんと今度は Nirvana だとかSmashing PumpkinsだとかSonic Youthだとか、
pixiesだとかThe Jon Spencer Blues Explosionだとか。
とにかくいろいろいろいろはまりました。

特に好きになったのは、pavement。
"Silent Kit"とか"Elevate Me Later"とか。もう最高です。
pavementはそれからずっと好き。

この頃はとにかくいろんな音楽を貪っていて、次々に気に入ったバンドを見つけて、
バンドでカバーしてライブをしてみたり、ギター弾いてみたり、そんなのを繰り返しながら。

そう、ギターを持つようになってから、女性ボーカルバンドものも聴くようになりました。
Alanis Morissetteはすごく好きで、ギターを持ってバンド組んでカバーしてライブした。
Sheryl Crowも好きだった。Bjorkもね。

そんな時期を超えて、衝撃のバンドとの出会い。
それがMy Bloody Valentine
初めて聴いたのは、サークルの溜まり場で、誰かが持ってきたCDウォークマンだったんだけど
もうこれが衝撃的で衝撃的で。
即、CDを買ったことを覚えてる。
しばらくマイブラばっかり聴いていた。

とにかくいろんなバンドを聴いて、知って、
サークルの仲間とは常に音楽の話ばかりして、
一晩中酒と音楽にまみれて、
ライブ前は毎日のようにスタジオに入って、
夜だか昼だかわからないような感じで酒飲んで音楽に浸かって、
そしてどんどん新しいバンドを知って、
ここには書ききれないくらい、
たくさんの時間と、たくさんの音楽と、

そしてマイブラの後、Yo La Tengoとの出会い。

…うーん。ここまで書いたけど、結局まだ半分も来ていないので、
あとは次回にまわそう。

話をしたくなっただけなんです。音楽の話を。バンドの話を。
大学の頃を思い出したからかな。

また、聞いてくれるかな。
また話してもいいよね。

e0182505_23192616.jpg

[PR]
by katsuraf | 2009-10-26 23:31

「だって好きなんだもん」

何歳になっても
一番好きなのは
いちごのショートケーキだ

サーティーワンアイスは
いつもバニラだ

いいじゃん別に。

e0182505_21512346.jpg

[PR]
by katsuraf | 2009-10-26 21:51