ひるね

<   2010年 09月 ( 51 )   > この月の画像一覧

言葉と全ての裏側

結局いつも探してしまう
結局いつも求めてしまう
何処へも向かえず、
何処にも帰れず。
e0182505_21434515.jpg

[PR]
by katsuraf | 2010-09-30 21:45

四角い箱の中で

視線の先、私の左手。
e0182505_2128843.jpg

[PR]
by katsuraf | 2010-09-30 21:30

動き出す時間

そこにいる私と、
その他の全て。
e0182505_2291780.jpg

[PR]
by katsuraf | 2010-09-29 22:09

秋の夜、ただ一つのこと

おめでとう。
素敵な歳を。
e0182505_2355405.jpg


More
[PR]
by katsuraf | 2010-09-28 00:03

どんな明日を迎えるのだろう

雨の中
泳ぎ疲れて
目を閉じる
e0182505_2202339.jpg

[PR]
by katsuraf | 2010-09-27 22:03

いつかの今日は月が綺麗だった

雨の音を聞きながら、
思う、
思い出す、
思う。
e0182505_21555296.jpg

[PR]
by katsuraf | 2010-09-27 21:56

九月の残像

心が痺れて動けない。
e0182505_20255347.jpg

e0182505_2026085.jpg

e0182505_2026425.jpg

e0182505_2026815.jpg

e0182505_20261138.jpg

e0182505_20261513.jpg

e0182505_2026193.jpg

e0182505_20262446.jpg

e0182505_20262983.jpg

e0182505_20263361.jpg


More
[PR]
by katsuraf | 2010-09-26 20:32

「九月の夜風が寒くなる頃」

心の住処を探し求めて、
同志に出逢ったような時に、
求めて共有して共感したいと思うのではなくて、
振り返って自分が独りだということを、
何度も自覚するのです。
e0182505_2021015.jpg

[PR]
by katsuraf | 2010-09-26 20:07

ただ一つの理由が終わらない

e0182505_23424472.jpg


More
[PR]
by katsuraf | 2010-09-25 23:57

「微睡みと朝の憂鬱の中で」

いつかほんの少しだけ自分の傍に留まった風の声を思い出す。
e0182505_2362356.jpg

[PR]
by katsuraf | 2010-09-24 23:08