ひるね

<   2011年 01月 ( 70 )   > この月の画像一覧

「探しても見つからない訳ではない、のは」

e0182505_23503224.jpg

髪を切るタイミングが見つけられない。
でも、時機が来たら短くしてしまうだろう。

先日から頭を占めているある一つのこと。
これからの自分の生き方、生きる場所。
一つの答えが近づきつつある。
いや、向かおうとしているのかもしれない。

さあ、よく考えて。
一つ一つ、丁寧に引っ張り出して、
丁寧に潰していこう。
[PR]
by katsuraf | 2011-01-16 23:57 | Nikon D90

大相撲初場所、中日。

毎度恒例の大相撲観戦、両国国技館にて。
e0182505_21102814.jpg


e0182505_21103326.jpg


e0182505_21103961.jpg


e0182505_2110455.jpg


e0182505_21105055.jpg


e0182505_21105586.jpg


e0182505_2111143.jpg


e0182505_2111614.jpg


e0182505_21111221.jpg


e0182505_21111727.jpg

数年前くらいから、大相撲がものすごく好きになった。
観ているうちに力士や技も覚えて、ますますのめり込むようになっている。
両国国技館は家から徒歩10分程なので、両国での大相撲は必ず観にいく。
とはいえ、大相撲観戦はかなりお金がかかるので、1場所で1〜2回しか観に行けない。
場所中の休日は基本は家で大相撲観戦。
平日も夕方になると取組が気になって気もそぞろ。
場所が終わってしまうと本当に寂しくて、気が抜けてしまう。
そのくらい、大相撲に夢中なのです…。
[PR]
by katsuraf | 2011-01-16 21:17 | Nikon D90

行方知れず、空。

e0182505_9223574.jpg

宛先を意識しない、
闇の遠くへ放り込む、
火傷の舌は丸まって穴蔵へと戻る、
暫し瞬きを忘れた子どものように、
夕方の窓を凍えた手で触る。
[PR]
by katsuraf | 2011-01-16 09:25 | Nikon D90

乾いた空に続く空

e0182505_21573124.jpg

彷徨う、漂う、消える波、
音の隅をつつけば消え入る木霊、
しばらくぶりの呼吸と掌に残した塊を、
潰すこともできずに遠くの木切れの間に埋める、
時はいつか、
夜はまだか、
浮遊し螺旋の渦の中。

More
[PR]
by katsuraf | 2011-01-14 22:00

「隅田川の傍で」

e0182505_2153451.jpg


e0182505_219380.jpg


e0182505_2191260.jpg


e0182505_2191999.jpg


e0182505_2192622.jpg


e0182505_2193294.jpg


e0182505_2193844.jpg

気がつけばすぐ傍に隅田川がある。
川の近くに生きている。
隅田川は私に何もしてくれない。
傍にいても、何も言わない。
何も、言わないでいてくれる。

だから、隅田川に来るんだよ。
だから、隅田川が、好きだ。
[PR]
by katsuraf | 2011-01-14 21:13 | Nikon D90

色褪せる前に

精一杯の、
e0182505_093570.jpg

自分と共に。
[PR]
by katsuraf | 2011-01-14 00:11 | Nikon D90

曖昧な輪郭とその後ろにあるもの

朝も昼も、日が沈む前も、
e0182505_971963.jpg


e0182505_972767.jpg


e0182505_973236.jpg


e0182505_973722.jpg

大海原を想像しながら、
小さな足音を見つけて、
少しずつ辿る、

ひび割れた指先を何度も削りながら。
[PR]
by katsuraf | 2011-01-13 09:11 | Nikon D90

「いつか見た夕日の明るさを」

e0182505_22143762.jpg

今まで考えもしなかった選択肢。
昨日の夜ふとしたきっかけで浮上し、今日は一日それが頭を占めていた。
頭をかすめることもなかった一つの可能性、
それは数多くの自分の今の安定を失うことでもある。
自分が大切に思ってきたもの、自分を今まで支えていたもの。
それを無くしてまで選ぶべき道なのか。

それでも、選んだ場合の可能性と方法を一生懸命考えている。
この道に、自分の行く先があるような気がしている。
[PR]
by katsuraf | 2011-01-11 22:22 | Nikon D90

少し違う私の赤は

e0182505_21572513.jpg

同期をとろうとは思わないけれど、
何かは同時に、
同じような、
生きる。
[PR]
by katsuraf | 2011-01-11 22:00 | Nikon D90

暫くの間の武装解除

時々破裂する音を耳の後ろに感じながら。
e0182505_16351618.jpg

何もかも、説明などする必要はないのに、
どうしても説明する機会を探してしまう。
呼びかけは、自分への声を探し続けるという、
その行為そのものなのかもしれない。

浮遊しぐらぐらと揺れる自分の感情を支える足は、
意外としっかり着地している。
[PR]
by katsuraf | 2011-01-10 16:42 | Nikon D90